地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

景観地50めぐり

景観地21 影隠地蔵

木陰の中の赤い帽子とよだれかけを探して!

2014/01/08

影隠地蔵を訪ねて

五叉路プラス3つの小路が交差する奥州道交差点の一角に、小さな茂みがあり、赤い帽子とよだれかけを身にまとったお地蔵さまが、草木の奥にチラッと見えます。
このお地蔵さまが「影隠地蔵」です。

その昔、源(木曽)義仲の子、清水冠者義高(しみずのかじゃよしたか)が、頼朝から追われた際に、このお地蔵様の後ろに見を隠したと言われています。
『影かくし地蔵さま』という民話も残されています。
近づいてみると、お顔などがだいぶすり減ってしまっています。
が、帽子とよだれかけは、キレイに手入れされていました。
そして、木陰なのに、雨風、暑さを凌ぐため(?)の立派な屋根もありました。

きっと、今でも、地元の人に大切にされているのでしょう。
なんだか、ほっこりさせてくれるお地蔵さまです。
交差点近くを通りかかったら、木陰のお地蔵さまを、ぜひ、探してみてください。

狭山市の景観地50については↑こちらから ※PCのみ
(狭山市の公式ページが開きます)
イラストマップのダウンロードは↑こちらから ※PCのみ
(狭山市の公式ページが開きます)
狭山市では、2004年に迎えた狭山市制施行50周年を記念して、市内の景観が優れた場所や施設を広く市民から募りました。3000件を越える応募の中から50か所を選び、制定したのが「狭山市の景観地50」です。
 お茶香るまち狭山市の、豊かな自然や文化財など、素晴らしい景観をひとつずつ訪ねていきます。

PICK UP 狭山のお店 ~グルメ~