地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

景観地50めぐり

景観地12 野々宮神社

巫女キャラがご案内~!

2013/05/21

野々宮神社を訪ねて

入曽駅から歩くこと10分ほど。
不老川を超えたその先に野々宮神社がありました。
鳥居の奥が意外と広く、本殿の左には明治40年に合祀された神明神社、八雲神社、稲荷神社、愛宕神社、蔵王神社が並んでいます。
可愛らしい巫女キャラが5つの神様を紹介してくれています。
本殿を合わせた6社巡りの順路も解説。

これは、全部巡らねば!
ありがたいことに「神社参拝の作法」までありました。

「2礼、2拍手、1礼」は、ご存知の方も多いかと思いますが、「鳥居をくぐるときに1礼」「参道は真ん中からずらして通る」なども書かれています。

そして、「神殿前では、神様のご加護とお導きに感謝を捧げる」。実利的なお願いではなく「歩いて神社に来ることができること」や「今元気でいられること」に感謝しましょう。
と、記されていました。
そうは言っても、
ここまで来たからには、神様にお願いしたいことがありますよね。
みなさんの想いが、たわわに実っていました。
みなさんの想いが、たわわに実っていました。
願いが叶ったら、お礼参りも忘れずに。
(さやまルシェ市民スタッフ アライ)

狭山市の景観地50については↑こちらから ※PCのみ
(狭山市の公式ページが開きます)
イラストマップのダウンロードは↑こちらから ※PCのみ
(狭山市の公式ページが開きます)
狭山市では、2004年に迎えた狭山市制施行50周年を記念して、市内の景観が優れた場所や施設を広く市民から募りました。3000件を越える応募の中から50か所を選び、制定したのが「狭山市の景観地50」です。
 お茶香るまち狭山市の、豊かな自然や文化財など、素晴らしい景観をひとつずつ訪ねていきます。