地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

狭山市自治会連合会

トピックス一覧へ

新型コロナウイルスに対する自治会行事等の対応について

自治会名

注意:入力した住所に建物がないと、自治会名が正しく表示されない場合があります。

地区連合会

狭山市自治会連合会長挨拶(令和2年度 橋本連合会長)

更新:2020年5月28日
橋本連合会会長
橋本連合会長

私は、令和2年度狭山市自治会連合会、会長を仰せつかりました、橋本良春と申します。単位自治会は入曽地区南入曽自治会です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

日頃は、自治会の活動に深いご理解と多大なご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
狭山市自治会連合会は、「輪になって地域とともに住みよい狭山」をスローガンにして活動しており、長い歴史と伝統があります。
先輩の方々が築かれた素晴らしい伝統を守りつつ、新しい活動をどのように取り入れて行くかが大きな課題であると思います。

近年、少子高齢化問題を始めとして、社会経済情勢の変化、交通事故や特殊詐欺被害などの生活環境の変化、そして、台風や集中豪雨などの自然災害も頻繁に発生するなど、自治会活動は複雑に多様化しており、課題が山積しております。

こうした自治会を取り巻く環境が変化する中にあって、今こそ地域での支え合いが大切であります。
地域住民がしっかりと手を取り合い、住民相互の絆を築き、地域課題の解決に向けて、自治会と行政、そして関係団体が連携し、協力することが強く求められています。今後、自治会は地域における最も身近な存在として、その役割はますます重要になってまいります。

結びに、自治会の活動には会員皆様の絶大なご協力が一番大事であります。
皆様のご協力なくして、どの活動も遂行することができません。
私自身、自治会活動に経験も知識も浅く大変微力ですが、精一杯努力して行く所存です。
どうぞ、より一層のご指導ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

連合会とは

狭山市内には120の自治会があります。
これらの自治会を狭山市では、単位自治会と呼んでおり、自治会は各自治会組織が取り決めた規約等の定めに沿って会費を徴収し、自治会員のための目的に沿った自主的な活動をしております。この自治会加入は強制されるものではありませんが、地域の街づくりのコミュニティづくりには欠かせない組織でもあります。
この単位自治会は市内8地域の、「入間川、入曽、堀兼、水富、柏原、奥富、新狭山、狭山台」の地域に分かれた地区自治会連合会という自治会に所属します。
この地域に別れたそれぞれの「地区自治会連合会」は、地域の特色を生かした活動をしておりますが、この地区自治会連合会は、各地区センター及び地域交流センターに、その事務局機能を置いております。
そして8地区の各地区自治会連合会には、それぞれに会長がおり、この地区連合会の会長が幹事となって選出された会長が集まり組織されたものが、「狭山市自治会連合会」で、その調整事務を行うのが協働自治推進課となります。
この自治会の取りまとめの組織である自治会連合会の役割は、狭山市自治会連合会規約の第5条に規定されています「本会は、市との連携を密にして、会の円滑な運営と自治会相互の協調を図り、明朗なる地域社会の形成と発展に寄与することを目的とする。」とされております。
今後とも自治会連合会のご理解ご協力、そしてご支援をいただけるよう「人と人との輪をつなげる自治会運営に」と継続的改善に取り組んでまいります。
一人でも多くの自治会員のご参加をお待ちしております。