地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

狭山市NPO法人(特定非営利活動法人)

ジョイライフさやま

名称 ジョイライフさやま
代表者職・氏名 代表理事 久保田 慎三郎
郵便番号・住所 〒350-1308 埼玉県狭山市中央1丁目43番11号
連絡先
(電話番号・FAX番号)
電話 04-2958-3338  FAX 04-2957-3319
E-mail kubotakk@trust.ocn.ne.jp
ホームページURL  
活動分野 まちづくり|環境保全|地域安全|子どもの健全育成|職能開発・雇用拡充|
活動アピール(主な活動) 荒廃した竹林、休耕田を整備しその場所を利用、筍や米、野菜を地域の子供、高齢者に青年を交え食育、地産地消を目指し、野外カフェを展開、参加者とともに地域の活性を目指す。
会員数(種類別) 25名
会費・入会金 会費:1,000円/月 入会金3,000円
インターンの受入の可否
ボランティアの受入の可否
活動目的(定款記載内容) 広く市民を対象として、荒廃した竹林、旧耕田等の整備を通じて、子どもや高齢者が集える、ふるさと再生等事業を行い、住民に身近な自然環境・景観の維持保全を図ることで自然と人間が共生できる社会の実現に寄与することを目的とする。
登記日 2014年6月12日
主な活動場所 狭山市
活動に関わるスタッフ スタッフ:17名、ボランティア:30名
機関紙の発行  
お仲間募集情報 
(活動内容・人員など)
・環境整備保全事業 : 武蔵野の面影を残す個人所有の雑木林や畑、水田等自然を保全する事業として自然を守るだけでなく、人と自然のより良い関係を守ることを大事に年間90日ほどスケジュール表を作り、現役と自由が利く高齢者を集い自然環境や地域を活性する活動を展開。

・地域活性ふれあい交流事業 : 毎月1回の割合で市内8カ所ほどの場所にて、参加100家族を目指し、整備場所などを青空サロンとして有効活用し、地域福祉に取り組み、幼児からお年寄りまで参加できる活動を展開。

・福島原発被災地復興支援フェスタ事業 : 毎年10月第2日曜日西口市民広場にて開催。
狭山市、航空自衛隊、消防団、警察、市内企業、NP0、団体との連携協力のもと相馬野馬追い武者行列、福島県教育委員会推薦全国優勝和太鼓、物産やさい果物、B級グルメ、自衛隊修武太鼓、行政広報活動、企業展示ブースなど、市民と被災地との交流によるまちづくり福祉活動を展開。
国・県・市・民間からの委託・助成・補助金の活用(過去5年間程度) 狭山市地域福祉活動環境整備事業補助金
公益財団法人サイサン環境保全基金環境助成金
表彰・受賞歴(過去5年間) 福島県浪江町善行表彰
連携団体 航空自衛隊入間基地、浪江商工会議所、市内企業、NP0夢ハウス、音楽団体
その他(特記したいこと) 市民が楽しく参加出来るイベントや共感出来る人たちの参加促進を図る企画をご一緒に参加出来る市民の方のお申し出をお待ちしています。