地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

狭山シニア・コミュニティ・カレッジ(SSCC)

生きがいと仲間づくり 自己実現と社会参加

SSCCとは …

シニア世代が、これまでに培った能力や技術のさらなる探求の場として、また、新たな知識や技術を習得するきっかけづくりの場として平成12年に開講しました。

開講当初は5学科5コース6クラスでスタートした、狭山シニア・コミュニテイ・カレッジ。市民のニーズに応えて、年々活気を帯び、開講13年目を迎えた平成25年度は、6学科10コース13クラスに266名のシニアが入学しています。受講生は、1年をとおして週1回程度学んでいます。

これまでに、延べ約4,300人の修了生を送り出しました。多くの修了生は、学ぶことで生きがいを高め、得た知識や積み重ねた経験を生かして、さまざまな場面で活躍しています。

学科紹介 

※ アイコンの上をクリックすると、各学科が開きます。

SSCCの運営について

運営委員長、各学科担当リーダー、各行事の実行委員長、広報担当、事務局で構成されています。月に1回、学長、社会教育課担当者を交えて、各学科からの報告、諸連絡、検討事項等についての会議を実施しています。

各学科の運営について

学科リーダーと学科スタッフ(各クラス2~4人)が受講生のカレッジライフをサポートしています。受講生と講師のパイプ役を務めたり、運営委員会からの連絡事項を伝えたり、受講生からのSSCCに関する相談を受けるなど、受講生のカレッジライフが有意義なものになるよう、受講生に近い位置で学科運営に携わっています。

修了生の活動

修了生は、趣味のサークルやボランティアに参加し、市内各所で活動しています。修了生の多くは、同窓会(会員数650名)に入会し、趣味のクラブ活動だけでなく、
(1)学校支援活動(SSVS)(授業支援・安全見守り支援・周辺環境整備支援等)
(2)福祉支援活動(傾聴ボランティア・介護施設支援等)
(3)パソコン支援活動
など、ボランティアとして活発に活動しています。

問い合わせ

狭山市教育委員会 社会教育課内 SSCC運営委員会事務局
電話 04-2953-1111(内線5673)

人気のキーワード