地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

西口だもの

猛暑に負けず、行って来ました! 入間川七夕まつり

2013/08/22

秩父の山並みも望める空中デッキ
秩父の山並みも望める空中デッキ
狭山市の中央部に位置する狭山市駅。ここ数年で変貌を遂げてきました。
空中デッキが存在感を示す開放感あふれる街並み。便利な公共施設を利用したり、ショッピングに立ち寄ったり。だって、私たちの西口だもの…。
西口の様子を、様々な角度からお届けします。

青空に映えるカラフルな竹飾りがお出迎え~

◆入間川七夕まつり◆
8月3日(土)11:00~21:30
    ★納涼花火大会:19:30~20:00
8月4日(日)11:00~21:00
連日の暑さに「お祭りどころじゃないのでは?」と思いながらも、凍らせたお茶と濡れタオル持参で、狭山市駅西口広場へ向かいました。到着した頃は、薄曇りで心地良い風もあり、竹飾りが風になびいて、涼しそうに見えました。

おまつり初日、まだ昼前でしたが、西口広場にはすでにカラフルな竹飾りがずらりと並んでいます!
人通りはまばらかと思っていたのですが、小さな子連れファミリーから年配の方まで、人、人、人。準備中の出店もありましたが、西口広場から七夕通りは、既に賑わっていました。さすが、関東三大七夕まつりです。

竹が何本も並び、小中学生たちの願いが書かれた短冊が飾られています。自分の書いた短冊を探しているような子どももいました。
「あんなにたくさんの中から見つかるかしら?」
風が吹くと、竹の葉がサ~ッとなびいて少し、涼しげです。

まだ、一部で竹飾りを矢来に設置するために引っ張りあげている…、という場面もありました。
矢来にくくりつけた滑車に、竹飾りをつないだロープを噛ませて、持ち上げています。
よく見ると、右端にロープを引っ張っている人がいます。左右2人の力で、重そうな竹飾りを持ち上げているんですね。お疲れ様です!