地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

西口だもの

「狭山新茶と花いっぱいまつり」

茶摘みや手もみ茶体験など盛りだくさん!

2013/05/10

秩父の山並みも望める空中デッキ
秩父の山並みも望める空中デッキ
狭山市の中央部に位置する狭山市駅。ここ数年で変貌を遂げてきました。
空中デッキが存在感を示す開放感あふれる街並み。便利な公共施設を利用したり、ショッピングに立ち寄ったり。だって、私たちの西口だもの…。
西口の様子を、様々な角度からお届けします。

狭山の新茶を、楽しもう&味わおう!

4月29日の9:00~15:00に、狭山市役所ロータリー・庁舎内1階エントランスホールにて「狭山新茶と花いっぱいまつり」が開催されました。
(主催:狭山新茶と花いっぱいまつり実行委員会)
朝から素晴らしいお天気に恵まれ、大勢の人々が参加して楽しみました。
新茶の販売兼お楽しみ抽選会、花のプレゼントに加え、参加型イベントの茶摘み体験、手もみ茶体験、湯茶接待、琴合奏、グルメコーナーの餅つき・ほうじ茶カレー・抹茶アイスなど、盛り沢山で大いに賑わっていました。
市長と今年の新人職員とでポーズ。少し緊張気味です。
4月26日に摘んだ一番茶の販売では、新茶一袋を購入すると一枚のお楽しみ抽選くじを貰えます。
なんと10枚・20枚の宝くじを買うような勢いで皆さん買っていました。

まずは、茶摘み体験

茶摘み体験は無料で、係の人が親切に教えてくれます。新芽を摘まないと苦いそうです。
この茶摘みをしたくて横浜からわざわざ来られた人もいました。ひとつずつの手作業なので大変ですが、楽しくてわき目も振らず必死に摘んでいました。カメラを向けても無視です。
お餅つきも体験でき、子供たちは「よいしょ・よいしょ」と頑張っていました。