地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

西口だもの

狭山の夏の風物詩「入間川七夕まつり」

七夕飾りや花火大会でニッポンの夏を満喫!!

2012/08/10

秩父の山並みも望める空中デッキ
秩父の山並みも望める空中デッキ
狭山市の中央部に位置する狭山市駅。ここ数年で変貌を遂げてきました。
空中デッキが存在感を示す開放感あふれる街並み。便利な公共施設を利用したり、ショッピングに立ち寄ったり。だって、私たちの西口だもの…。
西口の様子を、様々な角度からお届けします。

飾りをくぐり抜け、イベントや出店を楽しむ夏

関東三大七夕祭りに数えられる「入間川七夕まつり」が、8月4日(土)・5日(日)の両日に開催されました。
土曜日は朝から雲が広がり、雨を心配する声もありましたが、雲のおかげで暑さも少し和らいだように感じました。

狭山市駅に降り立つと、西口広場から七夕通りへと向かう人の流れがあり、迷わずに会場に向かうことができます。昨年はここがまだ工事中でしたね。
七夕通り商店街を中心に、約1.5kmに渡って飾られた約100本の竹飾りは、商店・事業所・市民のみなさんが心を込めて作ったもので、どれも見応えがあります。