地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

西口だもの

「市民交流センター」7月18日OPEN その3

市民にお披露目 「市民交流センター」一般見学会

2012/07/17

秩父の山並みも望める空中デッキ
秩父の山並みも望める空中デッキ
狭山市の中央部に位置する狭山市駅。
その西口が変貌を遂げようとしています。
空中デッキが存在感を示す開放感あふれる街並み。便利な公共施設を利用したり、ショッピングに立ち寄ったり。だって、私たちの西口だもの…。
狭山市駅西口地区の再開発事業は、7月18日の市民交流センター開館をもって、完了となります。
今回は、狭山市駅西口地区再開発の情報、第3弾をお届しけします。

狭山市市民交流センターの情報はこちらから!

市民交流センター完成!! 市民の一般見学会

今回はオープン前に行われた市民の一般見学会初日の様子を取材して来ました。
7月1日(日)10時です。初日で雨にも関わらず、大勢の市民で賑わっていました。
ホテルのロビーのような凄さに最初に驚き、これからどんな施設を案内されるのかと期待に思わず笑顔になっていました。
見学会には、車椅子を利用している市民の方も参加していました。
2台横に並んでエレベーターに乗れましたよ。
(少しきつそうかなぁ?)
部屋の段差がないか、 車椅子でスムーズに入れるか、などをチェックしていました。
調理室の流し台が車椅子対応になっているのには驚かされ、蛇口に手が届くか挑戦!!
「お腹がつかえてだめだ~」
狭山障害者団体連絡会の苅谷会長が「私たちは食べる担当ですから」と一言(笑)。
更に「ここは談話室にもなるので、コーヒーを飲みながら障害者と健常者とで交流ができますね」とのコメント。交流の場に期待が持たれます。

総合子育て支援センター

「ちゃっぽ」として多くのファミリーの慣れ親しまれている乳幼児情報センターが、市民交流センター2階にお引っ越し!

一時預かり保育室(ちゃっぽ保育室)
施設を利用する方や、就労などにより一時的に保育が必要な方、育児疲れを解消したい方など様々なニーズに対応できます。
利用については、こちらをご覧ください。
<遊戯スペース>
講座、研修にも使えますが、使用していない時は自由に遊ぶことができます。
ちょっと遊ばせるには最高の場所です。
交流スペース
安心して子育てができるよう、育児相談や情報の提供、発信を行っています。
ママ友になれる場所で、同じ悩みを抱えているママさんもいますので安心できます。
深刻な悩みの相談にも優しくアドバイザーが応対してくれますよ。
公園デビューに加えて、交流センターデビューも楽しいですよ。

オープンが楽しみです。素晴らしい施設なので市民の皆さん、どんどん使用しましょう!!
(さやまルシェ市民スタッフ ダンケ)