地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

西口だもの

「市民交流センター」7月18日OPEN その1

工事中の市民交流センターに潜入取材!

2012/06/05

秩父の山並みも望める空中デッキ
秩父の山並みも望める空中デッキ
狭山市の中央部に位置する狭山市駅。
その西口が変貌を遂げようとしています。
空中デッキが存在感を示す開放感あふれる街並み。便利な公共施設を利用したり、ショッピングに立ち寄ったり。だって、私たちの西口だもの…。
狭山市駅西口地区の再開発事業は、7月18日の市民交流センター開館をもって、完了となります。
何回かにわけて、市民交流センターについてご紹介していきます。

市民交流センター完成間近!!

狭山市駅西口の再開発もいよいよ終盤。
市民交流センターには、みなさんの生活にかかわりのある施設が集合しています。工事が進む建物で内部検査が行われるということで、密着取材を敢行! 今回は、「男女共同参画センター」、「生涯学習情報コーナー」、「コミニティホール」、「調理室」を見てきました。

正面入り口で待ち合わせをし、工事中の建物内に、全員緊張気味に入場しました。どんな風に仕上がっているでしょうか。
まず最初にコミュニティホールに案内されたのですが、もの凄く広くて、まるでコンサートホールかとビックリです。
管理を委託される指定管理担当者の方も真剣に説明を聞き、質問もいっぱいされていました。
開館時には、このコミュニティホールでのイベントも予定されています。
次に、生涯学習情報コーナーです。
生涯学習情報コーナーの担当者は引渡し前の点検検査として、キズはないか入念に調べていました。
きちんとシャッターが動くかを確認したり、お客様の立場になってカウンターの高さを確認したりしていました。
続けて見学した男女共同参画センターではメジャーを持ち、サイズをチェック!
窓がたくさんあるので広く感じられますね。
ここはどこか分かりますか? な、なんと調理室です。
なんとも可愛らしい黄色いハートのテーブルを引くと、中から流し台が出てきます。皆さん驚きのあまり声が出ませんでした。
テーブルの高さは調節可能で、車椅子の方にも対応できるようになっています。感激です!!!

では、今回はこの辺で終わります。
オープンが楽しみですね。続きは次回お届けします。
(さやまルシェ市民スタッフ ダンケ)