地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

お楽しみプレゼント!

相田みつを美術館開館20周年記念企画第3弾 第66回企画展 「花は見えても」ご招待券プレゼント

花は見えても 根は見えない

「花を支える枝」1975年
「花を支える枝」1975年
相田みつをにとって、花とは完成した作品のことだと言えます。
では、根とは何なのでしょうか?
「自分の言葉・自分の書」を追求したその作品には、三つの根があります。

一つ目は、詩人としての根です。
リズム感のある簡潔な言葉はどうして生まれたのでしょうか。

二つ目は、書家としての根です。
個性的な文字の根(ルーツ)はどこにあるのでしょうか。

三つ目は、徹底して自分にこだわった人間としての根です。
見慣れた書の後ろには、これらの根が隠されています。

本展では、詩人として書家として、そして人間としての相田みつをの普段は見えない根の部分を紹介します。

第66回企画展 「花は見えても」開催概要

期 間:2017年3月14日(火)~2017年6月11日(日)
     10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜
会 場:相田みつを美術館(http://www.mitsuo.co.jp/museum/)
   (東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム地下1階)

【入館料】
一般・大学生800円
中・高校生500円
小学生200円(未就学児は無料)
70歳以上の方は500円
※ミュージアムショップは入場無料
※5月5日こどもの日は、小中高生は入館無料です。
こちらのチケットを、各回5組10名様にプレゼントいたします。
ご希望の方は、下記よりご応募下さい。
ご招待券は、発送を持って当選とさせていただきます。

【締切】
第2回締切 2017年4月25日(火)
第3回締切 2017年5月10日(水)