地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

狭山市NPO法人(特定非営利活動法人)

狭山市の高齢社会を考える会

名称 狭山市の高齢社会を考える会
代表者職・氏名 理事長 山川 昭吾
郵便番号・住所 〒350-1316 埼玉県狭山市大字南入曽1048番地の41
連絡先
(電話番号・FAX番号)
電話 04ー2958-6260  FAX 04ー2958-6260
E-mail  
ホームページURL  
活動分野 保健・医療・福祉|社会教育|まちづくり|職能開発・雇用拡充|NPO支援|
活動アピール(主な活動) 少子高齢化社会を健康で生きがいを持って生活できる地域社会づくりの検討とその具体化に向けた施策の提言、的確な施策推進による豊かな地域社会づくりを目指して、健康推進活動、社会参加、生活環境づくりと文化教養活動の促進事業および市との協働による生涯学習推進事業、まちづくりのイベント等を行っています。
会員数(種類別) 50~99名
会費・入会金 正会員:2,000円/年 入会金:3,000円,賛助会員:1,000円/年
インターンの受入の可否 特になし
ボランティアの受入の可否 事業内容により連携しての活動の可能性はあります。
活動目的(定款記載内容) 本格的な少子高齢化社会、高度情報社会を健康で生きがいをもって生活するために、どのような社会としていくかについて考え、それを具体化するための施策を提言し、的確な推進を図ることにより心豊かな地域社会に寄与することを目的とする。
登記日 2007年8月23日
主な活動場所 市内中央・入間川河川敷等市内各所
活動に関わるスタッフ 理事:11名、監事:2名、関係スタッフ等:延べ50名
機関紙の発行 年1回発行(別紙)、季報をめざしている。
お仲間募集情報 
(活動内容・人員など)
保健・福祉施策に関する一環の事業として、市内河川敷の清掃、美化活動並びに豊かな高齢社会の構築に向けた啓発事業として、市との協働によるイベントの開催等(年間随時)
国・県・市・民間からの委託・助成・補助金の活用(過去5年間程度) 市からの委託金:年間180千円程度
表彰・受賞歴(過去5年間)  
連携団体 さやま市民大学等
その他(特記したいこと) 保健・福祉施策の啓発活動等、さやま市民大学と連携した学習事業を更に推進したい。