地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

※このイベントは終了しました。

駅前・月例ギターコンサート

駅前・月例ギターコンサート
当日プログラムより

フェルナンド・ソル(1778バルセロナ-1839パリ)は言うまでもなく古典派時代の最高峰のギタリストです。少年時代、今日でも有名なモンセラート修道院の合唱団員として本格的に音楽を学びました。音楽大学という教育機関のなかった時代、職業音楽家になるために大きな教会の音楽隊員として学ぶことは少くありませんでした。
後年、パリに出てオペラやバレーの作品などでも成功を収めていますが、今日まで忘れられずに演奏されるのはギター曲ばかりです。
ギターソナタと思われる作品はOp14のグランソロ、Op22とOp25のグランドソナタと、このOp15のハ長調のソナタです。4曲の中では曲の規模も小さく、内容的にもシンプルで、教育的な作品かも知れませんが、快活な曲想の愛すべき小品になっています。
奇しくも同じ作品番号Op15のジュリアーニの名作ハ長調の第1楽章と曲の長さも同じくらいで、どっちがいいとか、あまり言うべきではないと思いますが、つい比べてみたくなります。
カテゴリ音楽イベント、コンサート、ライブ
開催日2019年5月17日(金)
19:15開演
開催場所狭山市民交流センター コミュニティーホール
狭山市入間川1-3-1
狭山市民交流センター1階
西武新宿線狭山市駅下車 西口よりすぐ
料金¥2000円 全自由席 全当日券
プログラムソナタハ長調Op.15(フェルナンド・ソル)
「発表会用ギター名曲集」(現代ギター社刊)より
白鳥の歩み、ワルツ・アンダンティーノ、2つのメヌエット
プレリュード第1番、第11番(ヴィラロボス)
武満徹の「12の地球は歌っている」より
ミッシェル、ヘイジュード、イエスタデイ
マーリーンの夢、アッシャーワルツ(ニキータ・コシュキン)
駅前・月例ギターコンサート その後の予定6月20日(木)
7月19日(金)
8月23日(金)
9月20日(金)
10月25日(金)
石村洋 プロフィール早稲田大学理工学部卒業
ギターを江黒功一、奥田紘正に師事。
日本ギタリスト協会第2回新人賞受賞。
狭山市で石村ギター教室を主宰(tel04-2959-4112)
日本ギタリスト協会、神奈川ギター協会、日本哲学会 各会員
お問い合わせ先石村ギター教室
TEL:04-2959-4112
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ