地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

皆で「笑いヨガ(ラフターヨガ)」を楽しもう

皆で「笑いヨガ(ラフターヨガ)」を楽しもう皆で「笑いヨガ(ラフターヨガ)」を楽しもう
“さやま笑いヨガ健康クラブ”(2018年から“笑いヨガクラブKS”も加わる)は、2011年の2月に、今は閉館している「狭山市ユースプラザ(前身は“狭山市勤労青少年ホーム”)」で産声をあげました。現在は、毎月3回、狭山元気プラザ・狭山市立中央公民館・狭山台公民館で活動しています。

ラフター・ヨガ(「笑いヨガ」とも)は、1995年、インド・ムンバイの内科医(マダン・カタリア)が、自分の診療所の健康冊子に「笑いの健康効果」について執筆しようとして、ご近所の方々も含めたった5人、近くの公園で笑い始めたことが起源とされています。現在は100カ国を超える国々で、数百万人の人々に愛好されています。

笑いヨガのユニークなところは、冗談やユーモアなどを使わず、つまり人を笑わせる技術を使わずに、自発的な笑いを誘(いざな)うことにあります。近年の脳科学の進展は、脳の中に「ミラーニューロン(鏡の神経細胞)」を発見しました。このミラーニューロンは社会生活を営む上で大切な神経組織で、相手の感情に同期して自分の感情を変化させる働きをもっています。相手が泣いていればこちらも悲しくなり、相手が笑っていればこちらも楽しくなってくるというものです。この効果を利用した、誰でも無理なく笑える技術が「ラフター・ヨガ(笑いヨガ)」だといえます。

二つのクラブは、ラフター・ヨガのティーチャー資格者1名とリーダー資格者数名が会の運営に当り、埼玉県狭山市内で毎月、第1木曜日は10時から狭山台の元気プラザで、第2木曜日は午後1時から中央公民館で、第4土曜日は午後1時から狭山台公民館で、開催されています。毎回20名ほどが集まって、和気あいあい、心と身体の健康増進のために楽しく笑っています。このユニークな笑いのエクササイズを、ぜひ体験してください。
カテゴリスクール、体験
開催日2019年3月14日(木), 4月11日(木), 5月9日(木), 6月13日(木), 7月11日(木)
13:00~15:00
開催場所狭山市立中央公民館
埼玉県狭山市入間川1-3-1
狭山市市民交流センター3階・中央公民館・第2ホール
西武鉄道新宿線・狭山市駅西口・駅前ロータリー左手・ガラス張りの建物の3階
料金100円(当日会場でお支払いください)
定員30名
携行品飲み物・汗拭き(服装は普段着でOK)
受講対象どなたでも(持病のある方でも、散歩程度の運動が出来る方なら大丈夫)
お問い合わせ先さやま笑いヨガ健康クラブ 園田まで
TEL:070-5544-5493
kk-sonoda@p1.s-cat.ne.jp
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ