地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

総合子育て支援センター 活動報告

平成30年2月『ちゃっぽファミリーランド』

家族みんなでたくさん遊びました!!

2018/02/10

2018年2月3日(土曜日)市民交流センター1階コミュニティホールにて就学前の家族を対象に『ちゃっぽファミリーランド』を開催しました。
ダンボールなどのコーナー遊びや体操などのおたのしみ会で親子で身体を動かしたり、ふれ合ったりして遊びました。
ダンボールコーナー遊びの様子です。
さかなつりやダンボールの道でサーキット遊び。ハンバーガーやさんやアイスクリームやさんのお店やさんごっこで「いらっしゃいませ~」とやりとりを楽しんでいましたよ。
あかちゃんコーナーとつくってあそぼうコーナーの様子です。
あかちゃんのおもちゃで遊びながら、「何か月ですか?」と隣りで遊んでいるママやパパたちで楽しそうにおしゃべりをしていましたよ。
つくってあそぼうコーナーは、パラシュートと傘袋ロケットを作りました。パパやママたちの方が作るのに真剣でした。
コーナー遊びの後は、おたのしみ会のスタートです。
『エビカニクス』『パイナポー体操』から始まり、親子で身体を動かしてノリノリです。
『はたらくくるま』の巻き絵や『カンカンカン電車がくるよ』の大型紙芝居に大喜び!!歓声があがりました。
今回のちゃっぽファミリーランドでは、東京家政大学の大学生ボランティアさんにお手伝いしてもらいました。
コーナー遊びで一緒に遊んだり、作ったりしてくれました。おたのしみ会では、『キャベツの中から』などの手遊びで会場を盛り上げてくれました。
最後は、風船がたくさん入った大玉送りです!みんなで落とさないように大玉をつないでいきましたよ。
たくさん身体を動かして、親子でふれ合うことが出来ました!!笑顔いっぱいで「バイバ~イ」と手をふっていました。