地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

青少年を育てる狭山市民会議

全体事業報告

「天体望遠鏡を作って、星を見よう!」

上手に作れたかな?!

7月29日(日)、中央児童館(入間川4丁目14番8号)において、今回で4回目となる狭山市青少年育成推進員会主催『天体望遠鏡を作って、星を見よう!』が開催されました。これは当会が普及啓発する親子・家庭の絆を深めてもらおうと親子参加型の事業を毎年行っているものです。この日は110通の申し込みから抽選で選ばれた小学校1年生から5年生までの親子24組48名が参加し、盛大に開催されました。
初めに菅野会長からあいさつがありました!!
初めに菅野会長からあいさつがありました!!
続いて推進員の自己紹介です!!
続いて推進員の自己紹介です!!
星に詳しい児童館の福井さんにも参加していただきました!!
星に詳しい児童館の福井さんにも参加していただきました!!
それでは、早速作業を開始。推進員の長谷部さんの説明を聞きながら、どんどん作っていきます。皆さん手際が良く、当初の予定よりも早く作り終えました。その後はみんなでおやつ(ドーナツ)を食べ、中央児童館のプラネタリウムに移り、久米先生から星の位置などについてたくさん教えていただきました。
お父さんたちも頑張ってます!!
お父さんたちも頑張ってます!!
もちろんお母さんも頑張っています!!
もちろんお母さんも頑張っています!!
基地脇の側道へ移動し、星空を観察しました!!
基地脇の側道へ移動し、星空を観察しました!!
まだまだ夏休みが続きます!是非親子で月や星をみてほしいものですね!