地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

青少年を育てる狭山市民会議

活動紹介

夏休み恒例「ドッヂビー講習会」

初めて参加する子も、毎年参加する子も集まれ!

水富地域会議では、8月20日(土)に水富小学校体育館を利用して、小中学生を対象とした「ドッヂビー講習会」を開催しました。
ところで、「ドッヂビー」って分かりますか?

「ドッチボール」と「フリスビー」を混ぜたのようなスポーツで、柔らかい素材のフリスビーでドッチボールをやるイメージを持ってもらうと分かりやすいのではないでしょうか?

当日はスポーツ推進員の方々の指導のもと、練習と試合を行いました。
練習の成果で、コントロール良く投げられます
練習の成果で、コントロール良く投げられます
まずは準備運動をした後、小学校1~3年生で3チーム、小学校4~6年生と中学生で3チームに分かれて練習。

ドッヂビーの投げ方から教わります。
力いっぱい投げても上手くいかないので、コントロール良く、相手の胸を目がけて投げる練習をします。
白熱する子ども同士の試合
白熱する子ども同士の試合
練習後は3チームの総当たり戦による試合をしました。

小学校1~3年生の試合では、練習で習った投げ方を意識して試合をするよう、スポーツ推進員からの指導も入るなど、子どもたちが怪我をしないように進行しました。
大人との試合も楽しみの1つ
大人との試合も楽しみの1つ
子ども同士の試合の後は、大人と子どもの試合です。

子どもを迎えに来ていたお父さん・お母さんも一緒に試合に参加。
まずは大人対小学校1~3年生での試合、その後に大人対小学校4~6年生・中学生での試合をしました。

結果は大人チームの2連敗です・・・。
外は残念ながら雨でしたが、室内はキラキラと輝く子どもたちの熱気のこもった体育館でした。
指導にあたってくださったスポーツ推進員の皆さん、会場校の先生方ありがとうございました。

因みに、当日の様子は狭山ケーブルテレビのタウンニュースで8月30日と31日に放送されたそうです。