地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

地域を守る 狭山市消防団

安全管理制度の導入

消防団安全管理員制度導入

わたしたちの安全はわたしたちの手で」平成23年6月14日、消防本部防災対策室において、「消防団安全管理員第1回会議」が開催され、正式にスタートしました。

平成23年6月14日、消防本部防災対策室において、「消防団安全管理員第1回会議」が開催されました。構成員は、各分団から推薦された16名と、団本部から安全管理総括として下村副団長、安全管理担当として粕谷団本部員が指名されました。
当日は、着用ベスト、腕章などの選定と今年度の事業計画として、年4回の会議と年2回の研修会や先進都市消防の視察などが決定しました。
今後の災害現場や訓練時などで「消防団安全管理員」の方々の活躍が期待されます。
伊藤団長訓辞
伊藤団長訓辞
消防団安全管理員ベストの選定
消防団安全管理員ベストの選定

消防団安全管理員着用ベスト、腕章を公表

このほど、消防団安全管理員着用ベスト、腕章が納品され、下村副団長以下、各安全管理員へ貸与しました。
活躍が期待される消防団安全管理員
前面の左胸には個人名が表示され、右側にはポケットが用意されている
ベストと同色の腕章が用意された

平成23年度消防団安全管理員第3回会議(研修会)を開催

平成23年11月17日(木曜日)に消防団安全管理員第3回会議(研修会)を開催し、ヒヤリハット報告書や建物火災の映像を使用し安全管理への知識向上を図り、危険予知訓練によって、意識向上を目的に研修会を実施しました。
3つの隊に分かれ危険予知訓練を行いました
3つの隊に分かれ危険予知訓練を行いました
第3回会議(研修会)の様子
第3回会議(研修会)の様子