地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

地域を守る 狭山市消防団

分団紹介

第2分団紹介

お知らせ一覧へ

分団長挨拶

第二分団分団長 大石 明
第二分団分団長 大石 明
この度は狭山市消防団のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
平成28年度より第2分団長を務めます大石 明と申します。よろしくお願いいたします。

当第2分団は、入間川、鵜ノ木地区を管轄し、2部編成・ポンプ車2台、団員41名で構成しています。

火災や水害での出場はもとより、月2回の定例訓練や消火活動の基本となる操法訓練を実施するとともに、地域とのつながりを深めるため防災訓練などを通じ自治会事業にも参画しております。

団員は皆「地域の安全は地域で守る」を精神とし、生業の傍ら消防団活動に励んでおりますので、消防団活動にご興味ある方は、是非事務局までご連絡いただけましたら幸いです。「共に狭山を守りましょう!」

末筆となりますが、災害活動時の団員の安全と当地の無災害を願いまして分団長の挨拶とさせていただきます。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。


第二分団分団長 大石 明

第2分団紹介

第2分団の管轄地域は入間川(1丁目、3丁目、4丁目)、鵜の木、稲荷山です。
入間川(1丁目、3丁目、4丁目)を第2分団第1部が、鵜の木、稲荷山を第2分団第2部が受け持っております。
第2分団第1部の訓練日は毎月5日と20日、第2分団第2部の訓練日は毎月1日と15日になっており、第2分団第1部が22名、第2分団第2部が16名の計36名で日々活動しております。
団員の年齢は、22歳から50歳と狭山市では1番の幅広い年齢構成で、色々な職業の人や年の離れた団員ともに皆、和気あいあいとやっております。

2年に1度の操法大会では、ここ数年常に上位入賞しており、大変盛んに活動をしております。

また救命講習会においてAED(自動体外式除細動器)の取り扱いの上級救命講習を受け、30名以上の団員が終了証を持っている分団でもあります。

厚生事業としては、年1回の県外視察研修旅行と家族慰安会を実施しています。

当地区にお住まいの方で、少しでも消防団に興味のある方がいらっしゃいましたら、新入団員大歓迎ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
詳しくは、狭山市危機管理課(2953-1111)、又は各地区の自治会長さんまでどうぞ。

第2分団第1部

第2分団第1部車庫
第2分団第1部車両
第2分団第1部集合写真

第2分団第2部

第2分団第2部車庫
第2分団第2部車両
第2分団第2部集合写真

活動報告

消防団員はそれぞれ仕事を持ちながら、災害時には災害を最小限に抑えるため活動しています。

災害がないときは、消火訓練や地域の警戒、各自治会の防災訓練などの活動をしています。

年間予定

内容
4月 新入団員入団式 2分団役員会 正副分団長会議
5月 正副分団長会議
6月 健康診断 消火栓点検 入間市消防団(第1分団)合同役員会
7月 正副分団長会議 鵜の木夏祭り警戒 水防工法訓練
8月 入間川七夕祭り警戒 狭山市防災訓練
9月 2分団役員会 狭山市消防団親睦ゴルフ大会
10月 狭山市消防団ポンプ操法大会(隔年) 狭山市消防団分団対抗ソフトボール大会(隔年) 正副分団長会議
11月 正副分団長会議 第2分団家族慰安会
12月 狭山市消防団特別点検 歳末警戒 消火栓点検
1月 狭山市消防出初式 正副分団長会議
2月 2分団1部役員会 2分団2部役員会
3月 新入団員入団説明会