地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

生涯学習情報コーナー

生涯学習情報コーナーからのお知らせ

サークル体験記『おとこのキッチン』

2013/10/05

狭山台公民館で活動中の料理サークルを体験してきました。

講師が海外経験の豊富なだけにいろいろな料理を学ぶことができ、料理の基本とマナーを身につけることができます。
つくった料理は夕食に持ち帰り家族と一緒に楽しみます。
料理のレシピは会員の希望で選び学ぶことができます。
毎月第4土曜日13:00~17:00<br>現会員数 5名 <br>年齢構成 60歳代<br>入会金 無 会費 1500円/月<br>会員募集中!
毎月第4土曜日13:00~17:00
現会員数 5名 
年齢構成 60歳代
入会金 無 会費 1500円/月
会員募集中!
材料を並べていよいよ料理。
材料を並べていよいよ料理。
弱火でかき混ぜながら…。
弱火でかき混ぜながら…。
素材の加工、なすを切るのも手馴れたもの。
素材の加工、なすを切るのも手馴れたもの。
公民館講座「男の料理」終了時に「続けよう」とできたサークルです。
それから4年。
料理のレシピに写真を張り、冊子を作っている人やパソコンで検索できるようにしている人もいます。
野菜に味付け。
野菜に味付け。
準備完了、後は盛り付けだ。
準備完了、後は盛り付けだ。
調理で残ったトマト、ネギ、赤ピーマンは、講師が「気まぐれスープ」と名付けた野菜スープに加工。 (右の写真)
メニューの品数が1品加わり、優雅な雰囲気になった。
盛付けて完成。
盛付けて完成。
仕上がり具合を写真で記録。
仕上がり具合を写真で記録。

入会希望者へ一言

会員が減ったので何人か迎えたい。料理好きの人、大歓迎です。
料理ができ、鍋などきれいに洗ったあと、みんなで試食。<br>調理で残ったトマト、ネギ、赤ピーマンの「気まぐれスープ」も立派な一品料理として食卓に。<br>いつものことだという。<br><br>
料理ができ、鍋などきれいに洗ったあと、みんなで試食。
調理で残ったトマト、ネギ、赤ピーマンの「気まぐれスープ」も立派な一品料理として食卓に。
いつものことだという。

体験して感じたこと

講師は台湾の大学で日本の食文化について講義もしている料理研究家。
講師が会員の希望を聞いて用意したレシピで、当番の男性が食材を買い出しして調理する。
当日は、10月13日に元気プラザで開かれる「食のフェスティバル」でつくる「なすのカレー」と「ターメリックライス」をリハーサル。味や仕上がり具合を確認していた。
出来上がった料理は皆で試食をし、夕食用に各自が持って帰る。
料理のバラエティが豊富で、様々な国の食文化に精通している講師の話にも魅了された。

訪問日 平成25年9月28日(土曜日) 体験者 情報コーナー案内人 杉山隆二

お問い合わせは

生涯学習情報コーナーまでご連絡ください
TEL:04-2937-3621