地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

生涯学習情報コーナー

生涯学習情報コーナーからのお知らせ

サークル体験記『民謡 千鳥会』

2013/08/25

富士見集会所で活動中の民謡サークルを体験してきました。

民謡の向上と会員相互の親睦を図るため、狭山市民謡協会、入間市民謡連盟に所属し、狭山市市民会館で行われる「民謡のつどい」や、入間市産業文化センターで開催される「入間市民謡連盟発表会」に参加し、日頃の練習の成果を披露しています。
また、毎年秋には狭山・入間両市で開催される文化祭にも参加しています。



訪問当日は、8月25日に開催される「民謡のつどい 発表会」<br>に備えて、仕上げの練習をしていました。<br>活動日:第1、2、3 金曜日 9:00~13:00<br>現会員数 12名  構成年代:60代~        <br>入会金 1000円、会費 2500円/月 <br> <br>会員募集中!!
訪問当日は、8月25日に開催される「民謡のつどい 発表会」
に備えて、仕上げの練習をしていました。
活動日:第1、2、3 金曜日 9:00~13:00
現会員数 12名  構成年代:60代~   
入会金 1000円、会費 2500円/月
 
会員募集中!!
先ずは発声練習から。
先ずは発声練習から。
民謡は日本全国にありますが、特に東北地方は民謡の宝庫です。
東日本大震災で被災された皆様に、少しでも多くの元気をあげられればとの思いで練習をして、発表会等に出演します。
発表会の他、狭山・入間両市の老人施設を訪問し、故郷の懐かしい唄や、心に残る思い出の唄を一緒に唄っています。
皆様もご一緒に民謡を唄ってみませんか。
狭山市民謡協会主催<br>「第33回民謡のつどい」<br>のパンフレット
狭山市民謡協会主催
「第33回民謡のつどい」
のパンフレット
練習の前のミーティング。
練習の前のミーティング。
続いて、全員で秩父音頭を合唱。
続いて、全員で秩父音頭を合唱。
本番さながらの練習です。
本番さながらの練習です。
三味線、尺八もバッチリでした。
三味線、尺八もバッチリでした。

体験して感じたこと

民謡だけでなく、三味線や尺八、太鼓もありのサークルで、皆さん本当に仲良く、楽しそうに唄い、演奏していました。また、先生も発声練習や礼の基本を厳しくも優しく指導され、これが発表会につながり、そして、老人施設への訪問に役立っているんだろうなと感心させられました。
ありがとうございました。

体験日 平成25年5月21日     体験者 情報コーナー案内人 新井 保夫.

ビデオ紹介

制作:ちゃっぴぃなかま

お問い合わせは

生涯学習情報コーナーまでご連絡ください
TEL:04-2937-3621