地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

生涯学習情報コーナー

生涯学習情報コーナーからのお知らせ

サークル体験記『入間野短歌会』

2015/12/18

中央公民館で活動中の短歌サークルを取材してきました。

月1回、自作短歌2首を持ち寄り、読み上げながらお互いにそれらを批評して感想を述べあい、作歌技量の向上と相互の親睦を図ることを目的にしている会です。
創設は昭和53年、当初の講師をされていた方はアララギ(明治に創刊された日本の短歌結社誌)の選者をされていたそうで、今でもその流れを汲んでいます。
年1回程度、広報さやまに会員の作品が掲載されることもあります。


第3水曜日 9:30~11:00(活動日時は変わる場合があります)<br>会員数 7名     年代構成 60代~90代<br>入会金 0円     会費 2500円/年 <br>会員募集中!
第3水曜日 9:30~11:00(活動日時は変わる場合があります)
会員数 7名     年代構成 60代~90代
入会金 0円     会費 2500円/年 
会員募集中!
皆さんが2首づつ投歌した作品を、1枚にまとめて配布します。
皆さんが2首づつ投歌した作品を、1枚にまとめて配布します。
本日は趣向をかえて、ホワイトボードを利用。
本日は趣向をかえて、ホワイトボードを利用。
全員の投歌を列記した後に、一首づつ丁寧に見直し、その後皆さんで批評していました。
全員の投歌を列記した後に、一首づつ丁寧に見直し、その後皆さんで批評していました。

会員が感じていること

・会員の高齢化がすすみ、同一メンバーに偏りがちなので、若返りを望んでいます。
・入会者を増やして会の充実をはかりながら、楽しい会にしていきたい。

お互いの作品を吟味し批評しあいます。
お互いの作品を吟味し批評しあいます。
言葉ひとつにも、丁寧に推敲していました。
言葉ひとつにも、丁寧に推敲していました。

入会希望者への一言

・全くの初心者でも気軽に入会し、短歌づくりの魅力を味わって欲しいです。若い方の入会を希望しています。
・短歌は俳句と比べると自由にのびのびと作れます。是非一度作ってみてください。
細かいところまでチェックしながら、よりよい作品になるように話し合っていました。
細かいところまでチェックしながら、よりよい作品になるように話し合っていました。

体験して感じたこと

会の皆さんが作られている短歌を拝見したとき、こめられた情景が目に浮かぶようなのびのびとした作品というイメージをもちました。ただ、少し難しい作品もあり、うまく理解できない自分に少々苛立ちました。
皆さんがいとも簡単に作っている様子に魅せられて、私も一首作ってみたくなりました。
短歌のイメージが大きく変わった取材でした。

訪問日 12月16日(水)  体験者  情報コーナー案内人  Y.TASAKI

お問い合わせは

生涯学習情報コーナーまでご連絡ください
TEL:04-2937-3621