地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、狭山市地域ポータル「さやまルシェ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

狭山市地域ポータル「さやまルシェ」

生涯学習情報コーナー

生涯学習情報コーナーからのお知らせ

サークル体験記『RD狭山』

2015/04/19

中央公民館で活動中のラウンドダンスサークルを取材してきました。

ラウンドダンスとは、フォークダンス感覚で踊る社交ダンスです。
ラウンドダンスは、アメリカ生まれのダンスで、ダンサーと踊りの指示を出すキュアーに分かれ、社交ダンスのステップでポピュラーな曲に合わせて全員が輪になって踊ります。
特徴は、キュ-シートという指示書(英語で書かれているので当初は難解です)の指示に合わせて踊ることです。このキューシートの指示内容にあわせた動作を覚えて踊るのが楽しくもあり、難しさもある奥が深いダンスです。
素敵な音楽に合わせて踊ると、解放感に満ち溢れ、明日への活力になります。あわせて運動不足も解消でき、ボケ防止にも最適なダンスと言えます。
毎週火曜日 9:00~13:00<br>現会員数 24名<br>年代構成 50代~60代<br>入会金 1000円  会費  2500円/月<br>会員募集中!
毎週火曜日 9:00~13:00
現会員数 24名
年代構成 50代~60代
入会金 1000円  会費  2500円/月
会員募集中!
ダンサーは、カップルでフロアに輪をつくり振り付けに従い<br>全員で同じ踊りをする。
ダンサーは、カップルでフロアに輪をつくり振り付けに従い
全員で同じ踊りをする。
中央に立ってマイクを持っている指導者を<br>「キュアー」といいます。
中央に立ってマイクを持っている指導者を
「キュアー」といいます。

会員が感じていること

・最初は英語の指示を覚えることが大変でしたが、これさえクリアすれば楽しくなります。
・曲に乗りながら体を動かしていると、とても楽しく、ラウンドダンスの虜になります。
キュアーは、キューシートを見ながら、ダンサー達がスムーズに音楽に載って踊れるようにステップや体の方向などを指示してます。
キュアーは、キューシートを見ながら、ダンサー達がスムーズに音楽に載って踊れるようにステップや体の方向などを指示してます。
フォークダンス感覚で踊る社交ダンス
フォークダンス感覚で踊る社交ダンス
振り付けやステップの説明が書かれた<br>“キューシート”
振り付けやステップの説明が書かれた
“キューシート”

入会希望者への一言

キュアーが会場中央で動きの指示をだします。この指示は英語でなされます。
順序に従って全員が一致した動作で同じように踊ります。
初めての人は、この指示を覚えるのに苦労します。覚えてしまえば楽しくなりますので、ゆっくりでも良いので覚えていきましょう。
覚えると名ダンサーになった気分になれ、とても楽しく踊れますよ。
ステップは、フォークダンスとほぼ同じ。<br>いろいろな型が組み込まれているけれど覚えやすいステップが多い。
ステップは、フォークダンスとほぼ同じ。
いろいろな型が組み込まれているけれど覚えやすいステップが多い。

体験して感じたこと

初めて見る光景にビックリしました!!
フォークダンスの音楽に合わせて社交ダンスを踊っており、さらに輪の中心にいるキュアーが、次から次へと英語で動作指示を出していました。それに従って皆さんが同じように踊っている風景が、とても興味深いものに思えました。
本来男女ペアーであるはずが、男性不足のために、女性同士のカップルがあったことも印象に残りました。
男性会員の入会を希望されているお気持ちがとても良く解りました。

訪問日 4月14日(火) 体験者 情報コーナー案内人  Y.tasaki

ビデオ紹介

制作:ちゃっぴぃなかま

お問い合わせは

生涯学習情報コーナーまでご連絡ください
TEL:04-2937-3621